おおきなかぶ学童保育日記

NPO法人 民間児童館おおきなかぶ
Posted by NPO法人 民間児童館おおきなかぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by NPO法人 民間児童館おおきなかぶ

夏休み子ども健康セミナー『自分で守ろうこころとからだ』

8月26日(木)  パート2

10~12時は、3~5年生の選抜組が、千葉市ハーモニープラザ内にある千葉市女性センターへ子どもセミナーを受けに行きました

DSC04862.jpg


テーマは、『自分で守ろうこころとからだ』

CAP(Child Assault Prevention子どもへの暴力防止プログラム)を実践的に学びました。
CAPとは、3つの柱「エンパワメント」「人権意識」「コミュニティ」という理念を柱にした子どもへの暴力/人権教育プログラムのことです。

参加型のワークショップは、楽しく実践的でからだで覚えることができます。
今日は、子ども用と大人用のワークショップがあり、付添いの私は大人用のワークショップに参加しました。


こちらは、子どもワークショップ。
「やりたい人?」の声に、たくさん手が上がりました。

DSC04863.jpg

私たちが生きるために、どうしても必要なものを『権利』というんだ。
たべること・トイレにいくこと・ねること・あそぶこと・・・。
いろんな権利の中で、だれもがもっている特別に大切な3つの権利があるんだよ。

それは、

安心して
自信をもって
自由に生きられる権利

あなたの権利がとられそうになったら、何ができるかな?

DSC04865.jpg

学校の帰り道、友達に「私の荷物を持って!」と言われた時にはどうする?

DSC04867.jpg

「いや」って言ってもいいんだよ。
一人で言えない時だってあるよね。
そんな時は友達にたのもう。
友達を助けるのって勇気がいるよね。
でもみんなには、その力があるんだよ。

DSC04868.jpg

もしも、知っているお兄さんにイヤなさわられかたをしたらどうする?
「これはふたりだけの秘密だよ」と言われたら?

秘密って、ワクワクした楽しい秘密と、安心できない怖い秘密があるね。
安心できない秘密は守らないでね。

それを話しても告げ口にはなりません。
告げ口とは、困らせようとか、やっつけようとか思って言うこと。
困っている時に話すことは、相談することになるんだよ。

信じてくれる大人は必ずいます。
聞いてくれる人に話そうね!

DSC04873.jpg

一人で担任の先生に言えなかったら、友達にたのんで一緒に言ってもらおう。

DSC04876.jpg

知らない人に声をかけられたら?

自分を守るためには、どんなことをしてもいいから、とにかく「にげよう」
そして、特別な叫び声(低く大きな声)を出して、大人に知らせよう!




今日は、権利や自分のからだを守ることなど、とても勉強になりました。
2時間の間、子どもたちは真剣にやっていましたよ。

DSC04871.jpg

お昼になってしまったので、お腹が空いてきたみたい
おおきなかぶに帰って、給食を3回もおかわりしていました~

DSC04878.jpg

明日は、1~2年生に自分たちが習ってきたことを教えてくれるそうですよ
楽しみだな~


CAPの皆さん、女性センターの職員の皆さん、
今日は楽しく、またたくさんのことを学ばせていただきました。
子どもは、今日学んだことをきっといつまでも忘れず、いざというときの助けになることでしょう。
本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

(理事長より)


こちらもご覧ください理事長ブログ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。