おおきなかぶ学童保育日記

NPO法人 民間児童館おおきなかぶ
Posted by NPO法人 民間児童館おおきなかぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by NPO法人 民間児童館おおきなかぶ

子どものためのコミュニケーション講座 2

おおきなかぶ夏休み特別企画
『子どものためのコミュニケーション講座』(低学年1~3年生向け)のご報告です。

開催日:7月27日(月)9:30~11:30
場 所:児童館おおきなかぶ
参加人数:32名(小学1~3年生)

質問:お友だちとのかかわりで、イヤなことや困ったことはなかったかな?

子どもたちの答え:
・ケンカした
・バカっていわれた
・おともだちがケガしたときこまった
・いじめられた
・「うざい」といわれた
・まねされていやだった
・なかまはずれにされた
・なぐられた(兄弟ゲンカ)
・「あっちいけ」といわれた
・さしすせそがいえなくてわらわれた
・「さいてい」といわれた
・おともだちにブー顔された
・おともだちに「もぎもぎフルーツ」といわれた
・「しね」といわれた
・「しらない」とむしされた  
・つめたくされた
・かさでたたかれた
・おされた
・水をかけられた
・いやだといっているのにやめてくれなかった など
DSC00149.jpg

質問:
そんなとき、どんな気持ちになった?

子どもたちの答え:
・どうしようとおもった
・かなしいきもちになった
・学校に行きたくなくなった
・きらわれたのかと思った
・自分のことがキライなどだと思ってしまう
・しにたくなった
・イヤなきもちになった
・くやしかった
・もう話さないと思った
・頭にきた
・あそびたくなくなった
・むかっときた
・もうあいたくなくなった
・イヤだった   など


ことばって、つたえ方があるんだよ。
「ありがとう」「ごめんね」をつたえたいとき、どうつたえたらいいのかな?

(講師が悪態の見本を見せる)

質問:どう?ありがとうやごめんねがつたわったかな?

子どもたちの答え:
・つたわらなかった
・言われてもイヤなきもちになる
・ほんとうにあやまっているのかなとおもった
・目がこわい
・たいどがわるい
・ダメ  など

☆おともだちとはなしてみよう!

 1、たのしかったことはなにかな?
 2、じぶんのことをはなしてみよう!
DSC00155.jpg
DSC00152.jpg
DSC00160.jpg
DSC00153.jpg
DSC00154.jpg

☆みんなとはなしあってみよう!

 3、きょうりょくすることってどんなこと?
 4、みんなのためになにができるかな?
DSC00162.jpg

質問:きょうりょくすることってなんだとおもう?

子どもたちの答え:
・みんなでたすけあう
・みんなでたすけあって、1つのことをやる
・こまっているときにたすける
・節電をする
・お年よりの重いにもつを持ったりして手伝うこと
・やさしくする
・はなしあう
・くつとかそろえられなかったら、いっしょにやってあげる
・洗いものとかこまっているときにてつだう
・本だなをひとりでかたづけるとむりだから、(みんなで)きょうりょくする
・ぶろっくがちらばったらみんなでひろう
・そうじをてつだう

質問:みんなのためにじぶんはなにができるとおもう?

子どもたちの答え:
・やさしくする
・なかよくする
・おてつだいをする
・ゆずりあう
・(お友だちが)ケガをしたときにたすける
・なかまはずれにされた子に声をかけたりしていっしょにあそんであげる
・パトロールをする
・せつでん、てつだい、あいさつ、ぼきんのボランティア
・集金
・(レゴ)ブロックがおちていたらひろう
・ぼくたちがいればだいじょうぶ

↓グループごとに発表しました。
DSC00183.jpg

講師からの感想:
低学年でも、こんなにもしっかりとした意見を持っているものかと驚かされました。私たち大人は、どうしても子どもだと思って軽く・甘く見ている部分が多々ありますが、魂を持った一人の人間であり、尊重されるべき対象なのだなと改めて考えさせられました。

あまり自分から話すタイプの子ではなかった小学1年生のYくんが、「ぼくたちがいればだいじょうぶ」と紙に書いてくれました。普段、口には出さないけれど、心の中で「ぼくたちがいればだいじょうぶ」だと思ってくれていたことが、本当にうれしくて涙が出そうになりました。

講座が終わった後、小学3年生のSoくんに「先生、来年もやる?」と聞かれました。「やりたいの?」と聞き返すと、「うん」と頷いて照れくさそうにはにかんでいました。同じく3年生のSyくんには、「友だちにおしえてあげたいな。あっそうか、このプリントをみせればいいんだ!」と言ってくれました。

そして、自由時間にはこんな声も・・・
「コミュニケーションを教えてもらったばかりだろう。なかよくしようぜ」だって
すぐに行動に移せる子どもって、やっぱりスゴイです



保護者の皆様へ

いつもおおきなかぶにご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございます。この度は、『子どものためのコミュニケーション講座』のご参加、ありがとうございました。そして、おおきなかぶ学童保育を選んでいただいたこと、心から感謝しています。
子どもたちが大人になっても、一緒に過ごしたこの仲間たちとずっといい人間関係を続けていってもらえることが何よりうれしいことだと思い、今回の講座の企画をいたしました。自分自身で生きる力を身につけて、将来、社会に飛び立てることを願っています。


まだまだ夏休みは続きます。
この夏もたくさんの楽しい思い出を子どもたちと一緒につくっていきたいと思います。
今後とも、おおきなかぶ学童保育をどうぞ宜しくお願い致します。

講師:中嶋 悦子(NPO法人民間児童館おおきなかぶ理事長)

スポンサーサイト
Posted by NPO法人 民間児童館おおきなかぶ

子どものためのコミュニケーション講座 1

おおきなかぶ夏休み特別企画
『子どものためのコミュニケーション講座』(高学年4~6年生向け) のご報告です。

開催日:7月25日(月)9:30~11:30
場 所:児童館おおきなかぶ
参加人数:19名(小学4~6年生)

110725610.jpg

質問:コミュニケーションって何だろう?

子どもたちの答え:
・アイコンタクト
・話すこと(言葉)
・気持ちを伝える
・相手の気持ちを聴く
・相手の気持ちを考える

言葉について:
「ありがとう」「ごめんね」という言葉を伝えたいとき
目を合わせず、態度も悪い、声のトーンが低かったら?

子どもたちの答え:
・感謝の気持ちが伝わらない
・謝っている感じがしない
・嫌な気持ちになる
・こわい など

質問:気持ちはどうやって伝えたらいい?

子どもたちの答え:
・きちんと相手の目を見て言う
・態度をよくする
・やさしい声で言う
・気持ちが伝わるように言う など

コミュニケーションの基本について:

言葉(バーバル)は、7%しか伝わっていない
言葉以外(ノンバーバル)は、93%も相手に伝わる

ノンバーバルとは?

顔の表情、態度、アイコンタクト、声のトーン、身振り、手振りなど、
言葉以外のコミュニケーションのこと

☆二人一組になって話してみよう!

1、お友達の気持ちを知ろう!聴いてみよう!

2、自分の気持ちを伝えよう!

☆グループになって話してみよう!

3、みんなで協力するって、どんなこと?

4、みんなで話し合ってみよう!


協力することについて

子どもたちの答え:
・困っている人がいたらみんなで助け合うことが協力すること
・東日本大震災で避難している人に義捐金の協力をすること
・行事(お祭り、運動会、競技大会)で協力すること
・家でお手伝いをすること
・学校で給食当番や学級活動を協力すること  など

☆リーダー研修

質問:リーダーってどんな人?何をする人?

子どもたちの答え:
・みんなをまとめる人
・世話をする人
・見本になる人
・話をよく聴いてくれる人
・責任を負う人
・味方になってくれる人
・純粋な人
・しっかりしている人
・頭がいい人
・やさしい人
・面倒見がいい人
・すばやい人
・行動力のある人
・積極的な人
・責任感がある人
・思いやりのある人
・正しいことを考える人

↑こんな人がリーダーになるといい

子どもたちの感想・まとめ:
・今日の番今日で、言葉だけでは相手に伝わらないということがわかった。だけど、表情、みぶり手ぶり(ノンバーバル)をつけて話をした方がよく伝わる。
・ノンバーバルは93%相手に伝わることがわかりました。
・協力することリーダーのことを詳しく知ることができました。
・実際に友達と話をしてみると楽しく会話ができるし、友達の気持ちがわかるのでこれからもノンバーバルをつかいたいと思いました。
・人の気持ちを考えて、それを発表するのは楽しかった。
・今日の勉強では、ノンバールの大切さがよく分かりました。言葉よりも表情などの方が大切ということもよく分かりました。
・話のちがい方で、よく伝わる言い方と、全く伝わらない言い方があることがすごくわかり、やくにたったと思います。
・今日の勉強では、話のちがい方で、よく伝わるいい方(ノンバーバル)をつかわないと、相手にはよくつたわらないということがわかりました。
・言葉だけだと人によく伝わらないことがよくわかった。
・言葉だけではなく、表情を入れて発表をする。バーバルとノンバーバルでは、93%もちがうことがわかった。
・バーバルとノンバーバルは、両方とも大切だ。
・バーバルやノンバーバルがあるって知りました。両方とも大事です。
・言葉だけでは伝わらなく、表情もいれてあげることが大事。
・ノンバーバルは93%で、バーバルは7%だから、ノンバーバルを多く取り入れる。コミュニケーションをとるときは言葉だけでは足りないということがわかった。
・表情などのことをノンバーバルというのを始めてしった。ノンバーバルの方が伝わるということがわかった。

講師からの感想:
終始、楽しく講座ができました。私が、会話の悪いいい方を見せる度に、「目が怖~い。いい方がキツイ。態度が悪い」などと気になったところを言ってくれました。「どうやって伝えたらいいと思う?」という質問に、「きちんと相手の方を見る。態度を正す。やさしい声で言う」など、たくさんの意見がでました。
本当に子どもは素直で、教わったことをすぐに使おうとしていました。これは大人の方が見習わなくてはいけないことですね。
大人になっても、どんな仕事に就いても、コミュニケーションってとても大切なもので、生きる力になるものですよね。子どものうちから身につけておきたい大事なスキルです。
それにしても、子どもたちの感性や意見は見事なものでした。
さすがは、おおきなかぶの子どもたち。素晴らしい!!

講師:中嶋 悦子(NPO法人民間児童館おおきなかぶ理事長)

Posted by NPO法人 民間児童館おおきなかぶ

☆子どものためのコミュニケーション塾☆

☆おおきなかぶ夏休み特別企画☆
子どものためのコミュニケション塾 のお知らせです。

少子化にともない、兄弟や近所の子どもたちの数が少なくなっている現代の子ども
たちは、コミュニケーション能力が低下していると言われています。
子どもの「聴く」「伝える」「協力する」能力を育て、将来へつながる生きる力になってい
けるよう、子どものためのコミュニケーション術を学ぶ機会をつくりたいと考えています。
情報や物には恵まれているけれど、チームワークを学べる場所は少ない。
そんな現代の子どもたちのために、夏休み特別企画『子どものコミュニケーション塾』
を開催いたします。是非、この機会にご参加ください。

≪日程≫
小学4~6年生:7月25日9:30~11:30
小学1~3年生:7月27日9:30~11:30

≪場所≫
NPO法人民間児童館おおきなかぶ
千葉県山武郡大網白里町みずほ台2-10-15

≪講師≫
中嶋悦子
財団法人生涯開発財団認定コーチ
NPO法人民間児童館おおきなかぶ理事長
子育てマスターコーチ養成コーチ

≪参加費≫
夏休み学童保育参加児童:無料
一般:1000円

≪申し込み方法≫
おおきなかぶ事務局0475-53-3473にお電話か
又は、おおきなかぶスタッフまでお申し込みください。

≪内容≫
1、お友だちの気持ちを知ろう!聴いてみよう!
2、自分の気持ちを伝えよう!
3、みんなで協力するって、どんなこと?
4、デスカッション
※高学年は、リーダー研修も行います。

Posted by NPO法人 民間児童館おおきなかぶ

☆にこちゃんセミナーのお知らせ☆

にこちゃんセミナーからのお知らせです

テーマ「セルフ・マネジメント」(自己管理)

日 時:毎週火曜日 10:00~12:00

場 所:民間児童館おおきなかぶ

受講料:¥1,500

講 師:NPO法人民間児童館おおきなかぶ
       理事長 中嶋悦子


セルフマネジメント(自己管理) 12回

 1、自分を知る                
 2、自分の価値観はどこからきたのか                        
 3、好きな自分、嫌いな自分                                
 4、不安の中身
 5、依存心
 6、人に好かれたい心理
 7、人間観
 8、寂しさの心理
 9、失敗したときには
10、自分らしく生きる
11、捨てるもの、残すもの
12、幸せになるために


ご一緒に参加されたい方、詳しくは、
おおきなかぶ0475-53-3473まで
お申し込み・お問い合わせください。

Posted by NPO法人 民間児童館おおきなかぶ

☆新企画にこちゃんママセミナー 『子育て』☆

にこちゃんママセミナーからのお知らせです

4月30日から、新企画にこちゃんママセミナー『子育て』が始まります。
受講希望の方は、おおきなかぶまで、お電話でお申し込みください。

曜日:毎週金曜日
時間:10:00~12:00
開催場所:おおきなかぶ児童館
ご連絡先:0475-53-3473
受講料:¥1,500/1回 単発でもOK!
持ち物:テキストはありません。筆記用具とノートをご用意ください。
講師:中嶋悦子 NPO法人民間児童館おおきなかぶ理事長
セミナー予定日とタイトル:

 4月30日(金)  0歳は、心を通い合わせる
 5月 7日(金)  1歳は、包み込む愛で育てる
 5月14日(金)  2歳は、母子分離の始まり
 5月21日(金)  3歳は、第一次反抗期
 5月28日(金)  4歳は、好奇心を満たす
 6月 4日(金)  5歳は、外遊び
 6月11日(金)  6歳は、けじめを教える
 6月18日(金)  7歳は、体験学習
 6月25日(金)  8歳は、自立への第一歩
 7月 2日(金)  9歳は、9歳の壁がある
 7月 9日(金) 10歳は、親との知恵の競争
 7月16日(金) 11歳は、思春期への入り口
 9月 3日(金) 12歳は、親離れ
 9月10日(金) 13歳は、第二次反抗期
 9月17日(金) 14歳は、不安定
 9月24日(金) 15歳は、進路を自分で決める
10月 1日(金) 16歳は、子育て終了期
10月 8日(金) 17歳は、自立への準備段階
10月15日(金) 18歳は、大人への入り口

※開催日は、都合により変更する場合もあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。